カリスマからはじめる未病対策

未病とは“病気ではないが、健康でもない。放っておくと病気になってしまう恐れがある状態”の事を言います。

4000年の歴史を誇る東洋医学を基にした気の理論によると、ストレスや疲れにより、生命活力のエネルギーが不足すると「気の乱れ・気力不足」が起こり、健康で元気な気が邪気化して体調不良を引き起こすと言われています。体調不良が続けば、必然的に病気への扉を開いてしまうことになり、結果として医療の力に頼らざるを得なくなります。

後期高齢化社会の波は、医療や社会福祉制度の破たんをまねき、今や「自分の命は自分で守らなければいけない」時代が既に始まっています。これまで医療に頼っていた命の問題を自分の手に取り戻すこと。それが東洋医学の原点である。未病を癒すことであり、邪気を癒すことなのです。

“ヒーリングソニックカリスマ”は、気と同類だと言われている超音波振動の中から、独自の集計方法により算出した「ヒトにいちばんやさしい超音波振動」を発生させることで、皮膚表面からおよそ細胞レベルに働きかけ、疲れた身体をやさしくほぐします。
毎日を健やかに過ごすパートナーとして、カリスマで未病対策をはじめましょう。